最新のコメント
最新のトラックバック

京王閣日本選手権競輪決勝展望

2021/05/08 21:54

真杉匠─平原康多─武藤龍生の関東、郡司浩平─佐藤慎太郎の東日本、清水裕友─松浦悠士の中国、単騎で戦う浅井康太、松岡健介によるコマ切れ戦。9人中7人が自力タイプという競輪日本一を決めるに相応しいメンバー構成になった。準決同様に真杉ペースになるが、清水は無理に中団を狙いにいくレースをするのか。今度は同じ考えを持っているのが更に強敵の郡司だし、ヨコに踏むより、タテに踏んでの力勝負の作戦になりそう。展開的には番手絶好の平原が有利だが、郡司、清水の波状攻撃に耐えられるか。昨年のグランプリの様に仕事をすれば余力を欠きそう。最後は清水に乗る松浦と単騎で好きなところから仕掛けられる浅井との優勝争いになろう。穴は過去の歴史を振り返ると6番車の台頭。松岡の強襲劇だ。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210508215448