最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

福井記念決勝を振り返って

2021/07/11 22:28

正攻法の古性優作─三谷竜生─松岡健介─村田雅一を差し置いて、赤板から山口拳矢─岩津裕介と森田優弥─郡司浩平─斉藤登志信がやり合う構えを見せ、鐘前2コーナーで山口が先頭に立ったが、森田が鐘カマシで襲いかかる。そこから両者の激しい主導権争いが続き、山口が突っ張り切って、森田が番手にはまるかたちで決着がついたが、もう両者ともに余力はなく、こうなれば古性の出番。2コーナーから仕掛けて、最終バックで山口を捉える。そして余裕を持ってゴールし、古性が2年振りとなる記念制覇を果たした。2着は三谷をどかして古性マークになった郡司。3着は山口から離れたものの郡司の後ろを確保した岩津が入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210711222857