最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

函館サマーナイトフェスティバル決勝展望

2021/07/17 23:45

岩本俊介─佐藤慎太郎の東日本、清水裕友─松浦悠士─阿竹智史─小倉竜二の中四国、山崎賢人─守沢太志の即席、単騎で戦う山口拳矢による四分戦。ラインの長さ、実力共に中四国が一枚上。清水がタイミング良く仕掛けて、乗った松浦が抜け出そう。穴は岩本がカマシたの時の佐藤の単。新鋭山口は3着付けあたりがベストか。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210717234533


函館サマーナイトフェスティバル準決展望

2021/07/17 01:27

7レース
菅田壱道─山崎芳仁の北日本、松井宏佑─和田健太郎の南関、野原雅也─東口善朋の近畿、清水裕友─阿竹智史─小倉竜二の中四国による四分戦。初日特選で逃げた松井と4番手から不発になった清水の再戦。同じことの繰り返しはマズイと考えれば、清水が先行策に出る可能性もある。そうなると現状の清水では末の粘りに不安。展開に恵まれた阿竹が一気に抜け出すか。穴はこの攻防に乗じた野原の捲りが決まる目。

8レース
岩本俊介─佐藤慎太郎の東日本、黒沢征治─平原康多の埼玉、古性優作─稲川翔の大阪、太田竜馬─松浦悠士の中四国、単騎で戦う皿屋豊によるコマ切れ戦。大物が付いたことで黒沢と太田の心理状態に注目がいくが、思い切って逃げそうなのは同県の絆がある黒沢の方か。これで平原が絶好になるが、いかんせん捲りに真価を示す岩本、古性、太田の波状攻撃を止めるのは欠場明けの平原では至難。捲り合戦の様相だ。一応、太田の捲りに乗る松浦と古性─稲川とのともえ戦とみたい。穴は初日に単騎で勝利した皿屋の直線強襲。

9レース
小松崎大地─守沢太志─竹内智彦の北日本、深谷知広─郡司浩平の南関、山口拳矢─浅井康太の中部、上田堯弥─山崎賢人の九州による四分戦。各ラインの先頭は強力で、番手を回るのもSS班と浅井と山崎という決勝メンバーといっても過言でない構成。上田が早めに押さえて駆けて、これに深谷がカマシで応戦する展開と思われるが、こうなると山口の出番。前団をひと飲みして、続く浅井が鋭く抜け出すとみたい。もちろん上田に乗った山崎が二段駆けを決めて勝利する可能性も十分。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210717012725