最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

函館サマーナイトフェスティバル決勝を振り返って

2021/07/18 23:34

正攻法の山崎賢人─守沢太志を赤板で清水裕友─松浦悠士─阿竹智史─小倉竜二が押さえて先頭に立って他派の動向を伺い出したのを見て、岩本俊介─佐藤慎太郎が鐘前カマシを敢行する。清水がこれを迎え入れて、山崎があっさり8番手まで下がったので、最終ホームは縦一本棒になる。1コーナーから仕掛けた山崎はまず不発となったが、最終バック手前から仕掛けた清水は佐藤のブロックに耐えながら岩本に襲いかかる。これで3コーナーから4コーナーにかけて団子状態になり多くの選手にチャンスが出たが、結局、直線で鋭く踏み込んだ松浦が抜け出し優勝。昨年のウイナーズカップに続く2度目のG2制覇となった。2着は3コーナーからうまく内を掬った単騎の山口拳矢。3着は松浦マークを外しながら、何とか立て直した阿竹が入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210718233420