最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

富山記念決勝を振り返って

2021/07/26 23:07

竹内雄作がスタートを取って、正攻法は藤井侑吾─竹内─宮越孝治の中部になり、稲垣裕之─三谷将太の近畿、堀内俊介─小原太樹の神奈川が続き、単騎の柿沢大貴、阿部力也が後ろからの組み立てとなった。残りあと3周あたりからレースが動き始め、堀内が藤井を押さえにいったが、押さえ方が中途半端で、
赤板前から藤井が突っ張り先行態勢に入る。堀内はこれに対し、竹内の横で止まり、中部分断策に出る。藤井は後ろの競りが気になって、なかなかペースを上げられず、これを見た稲垣がホーム捲りを敢行。競り合いの後ろをあっさり通過して、藤井も捉え切って先頭に立つ。そのまま余力十分にゴールした稲垣のVとなり、富山記念連覇を果たした。稲垣に続いた三谷が2着で、逃げ粘った藤井が3着。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210726230732