最新のコメント
最新のトラックバック

岐阜共同通信社競輪決勝を振り返って

2021/09/20 23:49

正攻法に郡司浩平─鈴木裕が入り、単騎の清水裕友、山口拳矢が続き、平原康多─杉森輝大が中団、新山響平─新田祐大─守沢太志が後ろ攻めとなった。赤板で郡司が突っ張る感じでピッチを上げたが、いさい構わず新山が鐘前からカマシ先行を敢行。清水に守沢が絡まれたが、最終ホームで3人出切り、最終バックから新田が車間を斬って後続の反撃を待つ。そして2コーナーから仕掛けた山口を3半でブロックしたが、新田の甘さと、山口の勢いで止めきれない。力強く掻い潜った山口が直線で先頭に立ってそのままゴール。嬉しいビッグ初制覇を地元で成し遂げた。偶然山口を終始マークするかたちになっていた平原が2着。鋭く中を伸びた鈴木が3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20210920234902